IT導入補助金2022 交付申請サポート中

申請からアフターサポートまで ABKSSにおまかせください!!










IT導入補助金2022の申請は ABKSSにおまかせください

IT導入補助金とは?


働き方改革、被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイスの導入等に対応するため、中小企業・小規模事 業者等が生産性向上を図ることを目的としたITツール(ソフトウェア、サービス等)を導入する際に、申請できる補助金です。

導入したいITツールがある場合、補助金を活用できるかどうか、
ぜひ確認される事をお勧めします。




補助額最大450万円


補助額はITツール要件のプロセス数や目標設定等で決定します。
当社では過去の経験を基に、貴社の課題にマッチしたITツールを選定し、最適な提案でIT補助金の申請をサポートします。

 

  通常枠名称   A類型 B類型
 補助額  30万~150万円未満 150万円~450万円以下
 補助率  1/2以内   

 

申請方法は?


IT補助金は、「IT導入支援事業者」の認可を得たITベンダーと共に補助金申請を行います。
補助金へのご理解から、最適なITツールの提案、補助金申請サポート、補助金採択後の手続きまで、
当社が継続的にサポート致します。


初めての補助金でも安心サポート体制

ABKSSなら、IT補助金申請500社の実績を基に初めてのご申請でもしっかりとサポート。
補助金内容のご説明から、申請書作成、交付金の受け取りや、
継続的なアフターサポートで、安心しておまかせいただけます。

完全WEB相談もOK

お客様のご相談の上、完全WEBベースでのご相談/商談が可能です。お客様のご希望に合わせてWEB会議ツールを用意させていただきます。

<当社の推奨WEB会議ツール>
zoom
・MicrosoftTeams

<お客様にご用意頂きたいもの>
・WEBカメラ
・WEBマイク&スピーカー

このような事業者様におすすめです


  •    導入したいCAD/CAM/CAEがある(製造業様)
  •    BIM化を推進したい(建設業様)
  •     ある課題をITツールで解決/改善したい
  •    補助金申請は難しいと思っている

申請期間は?


通常枠
 ・1次締切 : 5月16日(月)17:00(予定)
 ・2次締切 : 6月13日(月)17:00(予定)
 ・3次締切 : 7月11日(月)17:00(予定)
 ・4次締切 : 8月8日(月)17:00(予定)
  ※補助金事務局より順次情報が発信されますので、最新情報の確認はお問い合わせからご連絡ください。

2022年のIT導入補助金の特徴は?


○インボイス対応

令和5年10月1日から、消費税の仕入税額控除の方式としてインボイス制度が開始されます。
2022年度のIT導入補助金には、インボイス対応も見据えた企業間取引のデジタル化を推進することが目的に含まれました。

○通常枠(A・B類型)と デジタル化基盤導入枠(デジタル化基盤導入類型)

通常枠(A・B類型)

中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部に補助を受ける事ができます。

デジタル化基盤導入枠(デジタル化基盤導入類型)

中小企業・小規模事業者等のみなさまが導入する会計ソフト・受発注ソフト・決済ソフト・ECソフトの経費の一部に補助を受ける事ができます。

お気軽にご相談ください