ブログ一覧

catch-img

元設計者がクラウドベースCAD「Onshape」の部品機能を使ってみた

こんにちは、エービーケーエスエスの横山です。

弊社のブログでは「製造業/建設業に関する様々なITソリューション・最新ニュース」を中心に情報発信しています。
ぜひ普段の情報収集や業務改善に活用いただけると幸いです。



目次[非表示]

  1. 1.Onshape の特徴
  2. 2.部品機能を使ってみた感想
  3. 3.①部品機能一覧
  4. 4.②部品のインターフェイスについて
  5. 5.③モデリング機能について
  6. 6.④マルチボディについて
  7. 7.⑤ ダイレクト編集機能について
  8. 8.⑥板金機能について
  9. 9.おわりに
    1. 9.1.Onshape のトライアル・製品資料をご希望の方へ


Onshape の特徴

Onshape は SOLIDWORKS出身者が開発したことで有名で、使用感が非常に近いのが特徴です。
SOLIDWORKS の特徴は残しつつ、多くのメリットが追加されました。

※詳細はOnshape 製品サイトをご覧ください。



【Onshape で得られる主要なメリット】
・初期コストの大幅な削減
・ハードウェアに依存しない快適な作業環境
・データ管理の煩雑さから解放


これから数回に分けて、Onshapeの3D CAD としての基本機能はもちろん
Onshape にしか実現できないデータ自動連携などを連載していこうと思います。

2回目は、実際にOnshape の部品機能を使ってみた感想をご紹介します。

ぜひ Onshape検討の参考になると幸いです。




部品機能を使ってみた感想

3D CAD モデリングの基本となる部品機能について
これまでの CAD と比較した操作感の違いが心配になるところです。

実際に使ってみると評判どおり SOLIDWORKS に近い操作感でした。
さらにクラウドベースのCADである利便性が備わってます。



①部品機能一覧

まずは1番気になるのがコマンド一覧ですよね。

部品作成で必要な一般的な要素は網羅されているようなので、
特に困る部分は発生しない印象でした。

<部品機能 一覧>

Onshape機能一覧表


[ここがポイント!]
・カットするコマンドが無い!サーフェスのコマンドが無い!
 と思いましたが、ご安心ください。
「押し出し」など基本フィーチャに含まれており、機能を切り替えるだけで可能です。


②部品のインターフェイスについて

次は、部品のインターフェイスについてです。見た目はSolidWorksと良く似ていますね。
フィーチャリストにスケッチやフィーチャの情報がツリーで管理されます。
パーツリストにジオメトリ単位でモデルデータが表示されます。

[ここがポイント!]
 ドキュメント内に、部品だけでなく、アセンブリや図面の要素を追加することができます。
 変更した部品をリアルタイムでアセンブリや図面に更新します!!


③モデリング機能について

 続いてモデリング機能についてです。
 以下の図は、ベースボディに円のスケッチを追加し、「押し出し」コマンドを使用して例です。一般的なフィーチャーベースの3次元CADに搭載されているフィーチャー機能は搭載されてます。


[ここがポイント!]
・フィーチャコマンドの中で、ソリッド又はサーフェスの使い分けが可能!
・新規ボディ、追加ボディ、削除、公差を定義できます!

④マルチボディについて

 続いて、マルチボディについてです
 マルチボディを作成すると、各ボディ要素が単一の「部品」として認識されます。

3DモデルOnshape


[ここがポイント!]
・アセンブリへのコンポーネント挿入時や図面ビューの作成時に個々に部品を選択可能です

⑤ ダイレクト編集機能について

続いてダイレクト編集機能についてです。

面の移動や面削除などのフィーチャー機能を搭載してます。

3DモデルOnshape


[ここがポイント!]
 ・インポートデータ等、履歴を持たないデータ編集にも対応可能です

⑥板金機能について

 最後に板金機能についてです。
 基本的な形状を再現する板金機能は搭載されています。

3DモデルOnshape

[ここがポイント!]
・ソリッドボディをベースに板金モデリングを進めることができます。
・コーナー部の曲げ端部の切欠きなどに関してバリエーションがあります。





おわりに

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。
前評判どおり SOLIDWORKS の特徴は残しつつ、クラウドならではの使いやすさが追加されていました。

このブログでは、今後も Onshape の他の機能もご紹介していこうと思います。

ご愛読いただく皆さまの有益な情報になると幸いです。


Onshape のトライアル・製品資料をご希望の方へ

フルクラウド3D CAD「Onshape」の無料トライアル・製品情報をご希望される方は、弊社のOnshape製品ページもチェック下さい。

もしくは、横山(keiichi.yokoyama@abkss.jp)までご連絡いただければ、詳細なご質問にもお答えが可能です。

横山
横山
エービーケーエスエスの横山です。 このブログでは「3D CAD Onshape」を使ってみた情報を連載しています。 他にも「製造業/建設業に関するITソリューション・最新ニュース」を中心に情報発信していますので、ぜひ普段の情報収集や業務改善に活用いただけると幸いです。
CONTACT

ICT&CAD/CAM/CAE/BIM/FAソリューション
お悩みはまとめてABKSSにお任せください

お電話でのお問い合わせはこちら
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください。
各製品の体験版を
ご用意しています。
各製品のカタログを
ご用意しています。

人気記事ランキング

カテゴリ一覧

タグ一覧