Fusion360

サービスの詳しい資料はこちら

クラウド技術を活用した3次元CAD!ソフトウェアを一つずつ立ち上げなくてもシームレスにモデリングが可能

fusion360_main
クラウド型CAD/CAM/CAEである「Fusion360」は、設計、開発、解析シミュレーション、製造をすべてまとめて管理できる統合プラットフォームです。社内外のチームと共同作業が可能で、さまざまなチームが加える設計変更、コメント、マークアップがすべて一元化され、プロジェクトの進行状況が簡単に把握できます。Webブラウザやモバイルデバイスを使って、いつでもどこでもプロジェクトの詳細情報をアクセスできます。

こんなお悩みを持つ方へおすすめです

  • 既存の設計設備の維持費を削減したい
  • 2次元設計から3次設計に移行したい
  • 一つのソフトで一連の設計業務を完結させたい
  • AIによる設計手法で素材と製造法を要件定義し最適化した製品を生成したい

Fusion360の特長

クラウド技術を活用した3次元CAD

リモートワークはもちろん、遠隔地の製造拠点とのコラボレーションで作業効率を向上させることができます。クラウド経由でデータ共有、編集が行えるため場所を選ばずにチーム内でのコラボレーションが可能になります。また、ブラウザでも利用できるのでデバイス機器を選びません。
クラウド環境

直感的な操作でコンセプトを具現化

T-Splineのモデリングを使用し、直感的な操作で自分のコンセプトを具現化し、理想の形に仕上げていくことができます。有機的な形状の作成に優れ、ボタンひとつでソリッド化、またはサーフェス化することが可能ですので、これまでにないコンセプトデザインの実現に役立ちます。
コンセプトデザイン01
コンセプトデザイン02

設計要件を満たす3次元データを簡単に作成できる

T-Splineモデリング、ソリッドモデリング、サーフェスモデリング、アッセンブリ、図面作成機能を搭載しています。設計要件を満たす3次元データを簡単に作成することができます。アニメーションによる挙動チェックや、干渉チェックなども行うことが可能です。
設計01
設計02

高度なビジュアライゼーション機能

高度なビジュアライゼーション機能で3次元データをリアルに再現します。試作モデルを作成する前に、実際の素材に合わせて、色や質感を可視化できます。モデルが出来上がった際の視覚的ギャップを抑えることができます。
ビジュアライゼーション

3つのシミュレーション機能を搭載

3次元データの解析検証も実現できます。線形静解析と、固有値解析、熱応力の3つのシミュレーション機能を搭載しています。強度や、どの箇所に負荷が発生するかを予測し、結果を可視化します。設計段階で問題個所を修正し、施策の回数やミスを減らします。
■熱応力
シミュレーション01
■線形静解析
シミュレーション02
■固有値解析
シミュレーション03

複雑なCAMフローを一本化

3次元データをNCで実際に切削するための加工パスを書き出すCAM機能が搭載されています。外部にデータを書き出すことなく、Fusion360のみで切削用のデータを生成できます。これにより形状をアップデートした際に加工パスもアップデートすることが可能です。また、負荷制御加工の機能も実装済みです。
■2~3軸加工
CAM機能04
■4~5軸加工
CAM機能05
CAM機能01
CAM機能02
CAM機能03

データ管理/コラボレーション管理機能

クラウドを活用し、プロジェクトメンバーとのリアルタイムでの3次元データの共有、ライブビュー機能等を活用したコミュニケーションが可能です。バージョン管理による過去データの読み込みにも対応しています。作業を効率化し、プロダクトの質を向上させます。
CONTACT

ICT&CAD/CAM/CAE/BIM/FAソリューション
お悩みはまとめてABKSSにお任せください

お電話でのお問い合わせはこちら
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください。
各製品の体験版を
ご用意しています。
各製品のカタログを
ご用意しています。