求積ツール for Archicad

サービスの詳しい資料はこちら

設計業務の中で大きなウェイトを占めていた求積作業を効率化

kyuseki_main
Archicadのアドオンシステムである「求積ツール」は、Archicad上で求積図の作成や求積計算を行うことが可能です。
ゾーンやスラブなどの要素から求積図形を自動生成する求積図作成機能や、任意で登録した計算パターンをもとに自動計算する面積集計機能、求積図や面積表をExcelのワークシートに自動レイアウトする機能などにより、設計業務の中で大きなウェイトを占める求積作業の効率化に貢献します。

こんなお悩みを持つ方へおすすめです

  • Archicad上で求積図形作成・計算を行いたい
  • 求積図を自動作成し作業時間を短縮したい
  • 正確・スピーディーに面積計算・図面作成作業を行いたい

求積ツール for Archicadの特徴

自動更新機能を搭載した「求積図作成機能」

「ゾーン/スラブ/塗り潰し/ポリライン」を利用した自動求積図形生成機能を搭載!自動生成された求積図形は、元となるエレメントの更新(変更)に合わせて自動更新が可能です。
自動求積図形作成には、三角形・矩形(縦)・矩形(横)・図形内分解(横型・縦型)、回転を考慮、穴に求積区画を作成など多彩なモードが用意されています。
また、任意に求積図形を生成することも可能ですので、2D図面を元にした求積図作成も可能となります。生成された求積図形には、記号や番号等複数の組合せで登録することもできますので複雑な組み合わせの求積計算も可能となります。

求積図作成機能

計算パターンも登録可能な「面積集計機能」

求積図形毎に面積属性を割り当てておくことで面積集計も自動計算されます。集計ルールは「計算パターン」として任意に登録することも可能です。 また、計算パターンは複数の計算ルール(法面積、施工床計算等)を同時に保持し、算定することもできます。
面積集計機能

ワークシート出力・Excel(SCV)出力

図面として用いる求積図・面積表はワークシートに自動レイアウトします。各階求積図・面積集計表、建物面積表を計算パターン毎に自動生成し、建物面積表はExcelのワークシート(CSV)に書き出すことが可能です。
ワークシート出力

求積図形と求積表の色指定機能

面積集計の属性毎に任意の色を指定する事も可能です。指定された各色は平面図やワークシートにも反映されます。
色指定機能

その他の便利な機能

■求積図形の並び替え及び自動リナンバリング機能
■求積図、面積表作図の「ワンクリック」更新
■求積図計算式の改行指定
■求積図形(三角形/台形)の底辺ワンタッチ切替機能
■面積計算端数処理設定機能
■基準階求積図、計算設定の階複写機能
■複数計算パターンの設定
(申請用法延べ面積と契約用施工床換算面積の区別・併存など)
■各種表示、有効桁数設定などの保存、管理機能
CONTACT

ICT&CAD/CAM/CAE/BIM/FAソリューション
お悩みはまとめてABKSSにお任せください

お電話でのお問い合わせはこちら
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください。
各製品の体験版を
ご用意しています。
各製品のカタログを
ご用意しています。