RIK Landscape pack
for Archicad

サービスの詳しい資料はこちらからダウンロードできます

建築のプレゼンテーションに
“エクステリア”と“植栽”をプラス

rik_main
Archicadのアドオンソフトウェアである「RIK Landscape pack for Archicad」は、道路やブロック、フェンス、植栽の配置、複雑な勾配など、Archicadだけでは難しい入力を省略化するアドオン集を備えています。

また、2次元・3次元の植栽や景観部材、素材を多数収録しているため、外構やランドスケープの設計において多彩な表現を実現することができ、図面品質の向上や、時間短縮、コストダウンにも繋がります。

こんなお悩みを持つ方へおすすめです

  • Archicadをすでにご導入済み
  • 外構・ランドスケープの設計にこだわりたい
  • 3Dでの植栽の表現力をアップしたい

ICT&CAD/CAM/CAE/BIM/FAソリューション

に関するお悩みは、まとめてABKSSにお任せください

RIK Landscape pack for Archicadの特長

rik_landscape01

表情豊かな生垣

植込みツールには表情豊かな生垣、潅木が登録されています。平面図、パース図の表現に差が出ます。

道路入力機能_RIK

道路入力機能

グレイチングや溝蓋を自動入力する機能に加え、道路勾配を一度に入力することができます。道路延長指定もでき、面倒な道路の入力作業が大幅に短縮します。

rik_landscape03

笠木作成

ランダムで自然な配色の笠木が作成可能です。

rik_landscape04

水勾配もスピーディに作成

勾配を指定して入力できるので、面倒な水勾配も素早く作成できます。入力時に数値調整できるので設計イメージ通りに勾配を作成可能です。

rik_landscape05

フェンス配置

フェンス配置時に3Dウィンドウでプレビュー確認でき、フェンスの割り付け方向や裏表の反転ができます。

rik_landscape06

縁石はラインを描くだけ

アプローチなどを上品に飾る縁石もラインを指定するだけで簡単に作図できます。直線、折れ線、R、サークルにも対応しています。

そのほかの機能の例

  • 等高線から地形作成
  • 植込を自然な形で自動作成
  • 3次元でわかりやすい表示
  • 線画・レンダリングの自由切替
  • 3次元の石積を自動作成
  • 自動傾斜調整
  • 面積・体積などをワンクリックで確認
  • 豊富なライブラリ
  • 3次元樹木を収録

関連記事

CONTACT

ICT&CAD/CAM/CAE/BIM/FAソリューションなら
まとめてABKSSにお任せください

お電話でのお問い合わせはこちら
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください。
各製品の体験版を
ご用意しています。
各製品のカタログ・資料を
ご用意しています。