Archicad

サービスの詳しい資料はこちら
最新情報を随時更新しております

素晴らしい建築を創造する
効率的で直感的なBIMソフトウエア

「Archicad」は、30年以上の間、BIMとしての機能性、使いやすさ、導入のしやすさを考えて開発されているソフトウェアです。建築業界における設計、施工のさまざまな段階で業務を効率化し、プロセスを円滑化します。
設計者はよりデザインに集中できる環境が与えられ、施工現場では生産性の向上をサポートします。

こんなお悩みを持つ方へおすすめです

  • 図面ベースではなく3Dモデルベースで設計を行いたい
  • 整合性チェック、修正作業などの煩雑な仕事を減らしたい
  • 効率的に複数人での共同作業を行いたい
サービスの詳しい資料はこちら
最新情報を随時更新しております

Archicadの特長

平面、立面、断面、3Dのどこからでも編集が可能

Archicadでは、全ての図面が正確に整合性を持った設計図書としてシームレスに連動します。図面の変更がリアルタイムで全図面、一覧表に反映され、設計スピード、効率性、正確性を飛躍的に高めます。
設計図書の正確性、効率性を維持し、3Dモデルデータから構造図、断面図、立面図、詳細図、建具表、各種リスト、レンダリング、アニメーション、バーチャルリアリティーシーンなど、あらゆる情報を抽出することができます。
archicad01

包括的なBIMワークフローをサポート

Archicadは建築・建設プロセスの初期段階から施工、維持管理まで包括的なBIMワークフローをサポートしています。
構造・設備・シミュレーション・解析など、Open BIMで連携する様々なソフトウェアでシームレスに共有できるBIMモデルの
システムを提供しています。
これにより、より正確で効率的なプロセスが約束されます。
ArchicadのBIMモデルを使えば、自動的にドキュメントの整合性を維持しながら、いつでも変更を行うことが可能です。
ワークフロー

デザイン

デザインのアイデアを自由に追求する建築家は、ドキュメントの精度と品質を損なうことなく理想を突き詰めていくことができます。
Archicadを使用すれば、自由に形をモデル化し、複雑な要素の変更も適切なビューで自然に行えます。
Archicadは自由な創作性とBIM(ビルディングインフォメーションモデリング)の効率性を兼ね備えています。
包括的なツールセットはプロジェクトの要件に合わせて創造的なプロセスをサポートします。

デザイン

ドキュメンテーション

フレーム構造解析 3D で出来る静解析に加え、時間軸を考慮した構造物の固有振動数の計算、荷重や外からの振動に対する振動解析が可能です。

・立体構造振動モード解析
・立体構造振動応答解析
・構造解析3D計算機能
ドキュメンテーション

コラボレーション

BIMは設計チームに新しい挑戦を投げかけます。BIMを導入する際に設計者が直面するのは、モデル編集やワークフロー管理での障害です。
Archicad 13で、モデルベースのコラボレーションを実現するGRAPHISOFT BIMサーバーが発表されました。
業界初のDELTA-server(TM)テクノロジーにより、円滑なネットワークトラフィックを実現し、チームメンバーがリアルタイムでBIMのモデルに同時アクセスすることをサポートします。

コラボレーション

オブジェクト

GDL(幾何記述言語 – Geometric Description Language)は図面に必要な2D CADシンボル、テキスト仕様、3Dモデル、プレゼンテーション、数量計算など、建築要素を記述するために必要なすべての情報が含まれています。
無限の可能性を持つ、このGDLによって、数多くのパラメトリックなオブジェクトを利用することができます。

オブジェクト

関連記事

CONTACT

ICT&CAD/CAM/CAE/BIM/FAソリューション
お悩みはまとめてABKSSにお任せください

お電話でのお問い合わせはこちら
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください。
各製品の体験版を
ご用意しています。
各製品のカタログ・資料を
ご用意しています。