KEYCREATOR

サービスの詳しい資料はこちら

3次元機能と2次元図面機能を融合!
デザインの試行錯誤過程を総合的にサポート

keycreator_main
設計ハブソリューションである「KEYCREATOR」は、2次元・3次元CAD、CAM、CG、メッシュなどを繋げ、様々なデータを同一空間上で利用することが可能です。また、CATIAやSOLIDWORKSの生データをダイレクトに取り込み、フィーチャを自動認識して形状の編集を行うことが可能です。

こんなお悩みを持つ方へおすすめです

  • 既存の2次元図面を3次元化したい
  • 拘束条件などを気にせず、直感的にモデリングしたい
  • 様々なデータ形式に対応したハブツールとして導入したい
  • 低コストで運用したい

KEYCREATORの特徴

2D感覚の3Dモデリング機能

2次元設計の感覚で3次元モデルを作成可能ですので、初めて3次元を使用される設計者様でも扱いやすいのが特徴です。
「作業履歴」や「拘束条件」に左右されない柔軟なモデリング手法により、設計者様の自由な発想をサポートします。 
3Dモデリング機能

既存2Dデータの有効活用機能(オプション)

オプションのCREATOR+を使えば「AutoCAD」「CADSUPER」「Micro CADAM」「ME-10」等既存の2次元データをダイレクトに取込んでモデル作業に反映できます。
図面を参照しながら再度3次元CAD側で形状を入力しなおす、といった無駄な作業をなくし、設計工程の短縮を実現します。
既存2Dデータの活用

3Dモデルと連動する2D図面生成機能

作成した3次元組図と参照する3次元部品図、そこから派生する2次元組図及び2次元部品図は、3次元モデルの変更に連動して変更されます。
これにより、“うっかりミス”による設計上の問題点を改善します。
2D図面生成

ダイレクトフィーチャーコントロール機能

外部から取り込んだモデルに対し、直接編集ができます。
加工情報を自動認識して削除・編集、また追加した寸法値を変更することでパラメトリックな形状変更など、履歴や拘束のないモデルでも対応可能です。
ダイレクトフィーチャー

その他の便利機能

■ 豊富な3Dデータ互換機能(一部オプション)
標準的な3D中間ファイルフォーマットからCATIA V5、CATIA V4、Pro/ENGINNER等のハイエンドCADのネイティブデータをもダイレクトに取込むことができます。

■ HOOPS出力機能
作成した3Dデータを軽量化したHOOPS形式で出力できます。
出力されたデータはIEで無償で簡単に形状確認することができます。

■ その他の主な機能
・静的干渉チェック機能
・曲面(サーフェス)生成機能
・パラメトリック機械・加工要素生成機能
keycreator
CONTACT

ICT&CAD/CAM/CAE/BIM/FAソリューション
お悩みはまとめてABKSSにお任せください

お電話でのお問い合わせはこちら
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください。
各製品の体験版を
ご用意しています。
各製品のカタログを
ご用意しています。