実加工から得られた加工条件を搭載!
高速加工に最適な加工パスが“最短時間”で得られます

ffcam_main
高速加工対応の3次元CAMである「FFCAM」は、加工精度の高いNCデータを作成しますので、金型加工で精度を求める方には最適なCAMになります。
また、加工テンプレートにて加工パターンの運用が可能のため、初心者の方でも実践的なNCデータ作成が可能です。

こんなお悩みを持つ方へおすすめです

  • 金型加工で精度の求める加工をしたい
  • 高速加工機を有効活用したい
  • 加工テンプレートにて加工パターンの運用が簡単
  • STLデータの大容量データからNCを作成したい

FFCAMの特徴

最速データ作成

工具1本あたりの入力作業は3分ほどで完了。

あらゆるモデルデータを取り込み、加工種類と使用工具を選ぶだけで、荒加工から仕上げ加工まで迷わず最適な加工方法を選べます。実加工から得られた最適な加工パスとNCデータを同時に作成しますので、すぐに加工できます。
最速データ作成
最速データ作成

強引ではなく「冷静」な荒加工による
自動化

刃先温度の上昇を抑制し、加工負荷を一定に保つFF加工理論。
強引ではなく「冷静」なパスを出力することで、無人化・自動化を推進します。

・1本の工具が仕事をする間に、加工負荷を一定かつ最小に保つのはもちろん、工具がワークから離れない連続切削を強く意識したパス作成。
・Z軸単独でワークに切り込まない「らせん状切込み」と等高線状の周回切削パスを自動的に組み合わせて出力。
荒加工による自動化
荒加工による自動化
荒加工による自動化

仕上げ加工の成否を握る中仕上げ加工

高品位な仕上げ面や微細工具による追い込みを実現するために、仕上げの取り代を均一にする。仕上げ加工の成否は中仕上げ加工が決めます。

■等高線隙間加工
なだらかな形状でも削り残しの無い加工パスを作成。

■等高投影加工
曲面の角度により立ち壁側を等高線加工、なだらかな側を走査線加工というように自動で組み合わせた加工パスを作成。

■コーナー追い込み加工
荒加工で削り残った角部分を追い込む加工パスを作成。
中仕上げ加工
中仕上げ加工

磨きレスの追求

高品位な仕上げ面や微細工具による追い込みを実現するために、仕上げの取り代を均一にする。仕上げ加工の成否は中仕上げ加工が決めます。

■面沿い加工
複数の曲面に対して、滑らかなパスを実現。磨きレスに近づける、アプローチが極力少ないパスを出力します。

■等高線角だし・投影角出し
指定したエッジがピン角に仕上がります。例えば、パーティング面の加工に効果的です。
磨きレスの追求
磨きレスの追求

加工データベース

工作機械メーカーとして築き上げたFF加工理論に基づく加工条件をデータベース化。機上の計算ではなく、実切削による検証結果の積み重ねによって成り立っています。

使用工具の径・長さに応じた加工時のたわみ・変化量を考慮しながら、 加工時間・加工精度・工具寿命すべてに効率の良い条件を作成。(主軸回転速度、送り速度、切り込み量を自動決定)
CONTACT

ICT&CAD/CAM/CAE/BIM/FAソリューション
お悩みはまとめてABKSSにお任せください

お電話でのお問い合わせはこちら
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください。
各製品の体験版を
ご用意しています。
各製品のカタログを
ご用意しています。