OCTOPUZ

サービスの詳しい資料はこちら

圧倒的なコスト削減効果を実感できる
ロボティクスアプリケーション

octopuz_main
「OCTOPUZ」は、仮想オフライン環境(コンピュータ上)でロボット機能をプログラミングすることができるオフラインロボットプログラミング機能が搭載されています。ロボットを生産現場から外す必要がなくなり、生産性と収益が大幅に向上します。また、CAMで作成したツールパスデータを取り込み、ロボットや外部ポジショナーがもたらす自由度を加味して、ロボットツールパスの軌跡を自動計算し最適化する機能も搭載されています。約60社のロボットメーカーの制御機に対応しており、ロボット製造工程の各プロセスにもサポートします。

こんなお悩みを持つ方へおすすめです

  • ツールパスプログラミングを簡素化したい
  • ティーチングできる人間が限られてしまっている
  • 全ロボットメーカーに単一のプラットフォームを使用したい
  • 各ロボットメーカー独自のロボットデータをインポートしたい
  • 干渉、特異点、リミットオーバーの検証修正に大変な時間がかかる

OCTOPUZの特徴

圧倒的なコスト削減効果を実感できる

■ライン停止時間の極小化
従来はラインを停止し、ロボットを操作しながら動作の登録を行う必要があったため、2日程度の生産ロスが生まれていました。停止するからロスが生まれる。だからオフラインティーチングを使うとロボットを停止させず、次々とデータ作成が可能。停止時間はデータ転送と調整と試運転なので停止時間が減ります。

■CAMデータの活用
CAMのツールパスデータを取り込み、ティーチングに利用できます。塗装、バリ取り、溶接のティーチングにおいて威力を発揮します。
CAMで作成されたツールパスデータはOCTOPUZ PathFinder機能により解析され、お使いのロボットに最適で滑らかなパスに最適化されます。

■ティーチングマン委託コスト削減
熟練のティーチングマンへの委託コストは悩みの種です。ティーチング時間やラインシフトの調整といった負担から開放され、ティーチングの内製化を実現します。

ライン停止時間の縮小化

現場で発生する問題は
「OCTOPUZ」シミュレーションが解決

■設計作業への差し戻し防止
OCTOPUZシミュレーションを使えば、ロボットコードの開始から終了までロボットが問題なく動作するワークレイアウトを探す事が可能になり、現場で発生する「設計作業への差し戻し」問題が解決します。

■シミュレーションで事前把握
オフラインティーチングが担うロボット動作以外の「様々な個所」で起こる「様々な問題」を事前に確認できるので、貴重な時間のロスを削減できます。

シミュレーション

設計、成果を伝える「OCTOPUZ 3D PDF」

■画面上のシミュレーションをそのまま動画に
画面上のシミュレーションがそのまま、動画ファイルサイズ約1/100の3D PDFに変換できるので、動画作成につきもののシナリオ作成、録画作業、編集作業等の時間を大幅に削減できます。

■ファイルサイズは約1/100
動画ファイルの約1/100以下のサイズなので、大容量ファイルの転送をメールの添付送信で行うことができます。拡縮、移動、回転は再生する方のマウス操作で自由自在に行えます。
※OCTOPUZ 3D PDFは、32Bit版 Adobe Acrobat Readerのみ対応しています。
OCTOPUZ 3D PDF

強力なアドインツール
「OCTOPUZ JBMパワーパック」

■パス編集、制御点最適化ツール「OctpathView」
OctpathViewのパスポイント最適化機能によりCAMから出力されたツールパスポイントを効率的に間引き、出力されるデータを圧縮します。
また、個別のパスポイントを自由に編集することができるので、現場でパスの問題が発見された場合でもCAMソフトまで戻って修正する必要が無くなります。

■豊富なコンポーネントに対応した「JBM eカタログ」
ユーザー様から寄せられたご要望を「JBM eカタログ」という形で実現し、ロボットや各種コンポーネントの3Dモデルを作成し、OCTOPUZをお使いのユーザー様だけにご提供します。

ロボティクスアプリケーションの用途と可能性

用途
CONTACT

ICT&CAD/CAM/CAE/BIM/FAソリューション
お悩みはまとめてABKSSにお任せください

お電話でのお問い合わせはこちら
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください。
各製品の体験版を
ご用意しています。
各製品のカタログを
ご用意しています。