SKYSEA Client View

詳細はこちら

組織の重要データを守るために
SKYSEA Client Viewがリスク対策を支援します

skysea_main
「SKYSEA Client View」は、PC、デバイス、ソフトウェアなどすべてのIT資産を一元管理することで情報漏洩対策やIT資産の有効活用を支援するソフトウェアです。わかりやすい操作画面と運用しやすい設計で、日々の管理業務をサポートします。
IT資産管理では、日々変動するIT資産情報を自動で収集し、一元管理することができます。ログ管理では、日々のPC挙動をログとして管理し、情報漏洩リスクの早期発見などに活躍します。セキュリティ管理では、社内ポリシーに沿って不適切な操作を制限し、ユーザーの情報セキュリティ意識向上に役立ちます。
その他にも、デバイス管理機能やOS更新管理機能など企業が抱える様々な課題解決に向けた機能を備えています。

こんなお悩みを持つ方へおすすめです

  • IT機器やソフトウェアの利用状況を把握・管理をしたい
  • サイバー攻撃や内部不正のリスクを最小化して情報漏洩対策を強化したい
  • 労働時間や残業の見える化で過重労働対策をしたい
  • セキュリティポリシーを徹底し、社員の情報セキュリティ意識を上げたい
  • テレワークの準備や、テレワーク中に見えてきた課題を解決したい

SKYSEA Client View の特長

毎年のバージョンアップでお客様の声を取り入れ、進化を続ける

お客様の声に磨かれ、常に改善を図るため、SKYSEA Client Viewは発売以来、毎年定期的なバージョンアップを重ねています。IT環境の変化にいち早く対応し、さらに使いやすい商品を目指して、今後もバージョンアップ・進化を続けます。

直感的に使いやすい管理画面を搭載

日常的に使用する業務ツールであればあるほど、効率的に作業する上で「使いやすさ」は重要です。SKYSEA Client Viewでは、大きなアイコンや機能ガイドで、目的の機能がひと目でわかるように管理画面を構成。また、複数台のマスターサーバーで運用する場合でも、サーバーを連動して検索したり、リストア(復元)せずに過去の操作ログが閲覧・利用できるなど、「使いやすさ」にこだわった設計を大切にしています。
使いやすさ

幅広い運用に対応できる柔軟性

SKYSEA Client Viewでは、システム管理者が組織内で管理されているPCの資産情報や操作状況を把握できるほか、組織のポリシーに反する操作を制限するなど、IT資産の運用管理や情報セキュリティ対策の強化が行えます。インターネットやクラウドなどを活用した幅広い運用に対応できる柔軟性も特長です。

運用イメージ

他社製品との連携ソリューションで各種対策をさらに強化

SKYSEA Client Viewでは、セキュリティ製品をはじめとする各メーカー様の製品と連携することで、情報セキュリティ対策やIT資産管理、ITシステム運用、勤怠管理などをさらに強化していただける各種ソリューションをご用意しています。

※連携する各メーカー様の製品については、こちらをご覧ください。

 

連携ソリューション
CONTACT

ICT&CAD/CAM/CAE/BIM/FAソリューション
お悩みはまとめてABKSSにお任せください

お電話でのお問い合わせはこちら
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください。
各製品の体験版を
ご用意しています。
各製品のカタログを
ご用意しています。