SmartMat Cloud 導入事例 / アイセル株式会社 様

アイセル株式会社

アイセル独自のブランドを中心に、塑性加工・溶接、FA関連機器、
シャッター関連機器等の設計から製造まで手がけるグローバルで先進的な技術提供が強み

事業部名:

担当者名:

業種:

従業員数:

HP:

メカトログループ

井坂様

半導体製造装置、FA関連機器、シャッター関連機器製造業

107名(2021年4月時点)

https://isel.jp/

導入の背景

取り扱いアイテム数が15万点あるが、棚卸や日々の在庫管理を手作業で行っており、その工数が膨大であるため課題となっていた。

導入の決め手

Cloudを使って簡単に在庫管理ができ、工数削減に役立つと判断した為。

導入後の効果 誰がどこにいても一目で適正在庫の把握が容易に行えるようになった。

今回導入いただいたソリューション


SmartMatCloud(スマートマットクラウド)

在庫確認の手間をゼロにします

在庫の重さを自動検知、 残量をスマートマットクラウドに自動記録。
重さの増減検知を利用した自動発注で、在庫管理業務の無人化を実現。

SmartMat Cloud 製品ページ >

在庫管理対象のモノの重量を定期的に自動計測し、クラウド上で情報を蓄積、在庫・消費データを可視化するIoTデバイスです。

導入のポイント


在庫管理・棚卸における課題を教えて下さい

「日々の在庫管理」「棚卸」の工数削減が課題でした

年2回の棚卸を人の手で行っていたのですが、アイテム数 1万点と非常に多い為、かなりの時間を割いていました。また日々の在庫管理では、バインダーを使い、在庫毎に数量を手書きで記録していましたので、「記録」だけでなく「確認作業」も大変で、全社的な課題となっていました。

「SmartMat Cloud」を知った経緯を教えて下さい

IT関連の導入で長年お付き合いしているエービーケーエスエスから、SmartMat Cloudの紹介を受けたのがきっかけですね。

「SmartMat Cloud」導入の決め手を教えて下さい

全社で推進する「人に依存しないモノ作り」へ SmartMat Cloudが適合すると感じたからです

当社では、少子高齢化による将来的な労働人口の減少を危惧しています。そこで、各部門で「人に依存しないモノ作り」を推進する事が決まっております。
「SmartMat Cloud」は、IoTツールを活用した「人に依存しない」在庫管理を実現することができ、「どこからでも」「誰でも」一目で在庫確認ができるようになります。これまでは、担当者のみが在庫を把握しており、在庫管理も担当者のさじ加減によるところが大きかったように思います。ですが、「SmartMat Cloud」の利用により「適正在庫の把握」を容易に行うことができると感じ、導入することを決めました。
アイセル株式会社
メカトログループ・井坂様


「SmartMat Cloud」導入後の成果を教えて下さい

在庫管理に費やしていた工数が激減しました

「SmartMat Cloud」は、初期設定さえ行えば、その後ほぼ誤差なく自動で在庫数の計測をしてくれるので、工数の大幅な削減を実現できました。また、在庫管理の担当者が、在庫管理以外の業務も行えるようになり、その分の人的コストも削減できました。さらに、在庫数量を「%」で表示できるので、管理の難しい軽量な物も、適正に管理することが可能になりました。

現在では、中国の部品製造工場である、りんくう工場でも「SmartMat Cloud」を活用し、在庫を管理しているのですが、リアルタイムで確認できる為、「生産計画の事前準備がスムーズになった」といった嬉しい声があがりました。

また、発注依頼でも効果がありました。これまでは、在庫数が”しきい値”を下回ったら、指示書を作成し、発注担当者へ提出する必要があったのですが、「SmartMat Cloud」を導入してからは ”しきい値”を設定することで、それを下回った時に、自動で発注担当者へ依頼メールを送信することができます。現状、紙入力をゼロにすることは難しいものの「人に依存しないモノ作りの推進」に大きく寄与しています。

スマート工場に取り組んできた当社としては、在庫管理を一気にIoT化できたことはとても大きな進化だと思います

当社は、創業以来から「アイデアを売る」という指針のもと「創意工夫」「知恵」「技術」を凝らしたモノづくりを続けてきました。在庫管理は大変重要な業務のひとつですが、その分負担も大きく、アイデアの創出が難しい状況だったように感じます。
しかし「SmartMat Cloud」の導入で、在庫管理を一気にIoT化したことで、「アイデアを生み出す」業務にも時間を使えるようになったのではないかと思っています。

アイセル様で開発された「マシンシャッター」をSmartMatオプションとして販売いただく事は可能ですか

販売可能です

当社と同様の課題を抱える企業様もいらっしゃると思います。
マシンシャッターのノウハウを流用することで販売も可能ですので、お問合せいただけましたらご対応致します。

 マシンシャッター with SmartMat

機械や作業現場の“安全”と“見える化”を追求した「マシンシャッター」を、SmartMat用にカスタマイズしたオプションとなります。 「マシンシャッター」の機能に加え、SmartMatの機能も同時にご活用いただくことができます。

 

  • 煩わしいコンテナの載せ替え作業をなくし、スムーズな入出庫が可能
  • 透明樹脂板の使用により一目で内容物が確認できる
  • 部材の飛び出し・落下防止の安全性向上
お問合せ先

アイセル株式会社  東日本営業所  「SmartMat」オプション窓口

担当:柴田様

TEL : 048-986-6351、FAX : 048-986-6361

Mail:n.shibata@isel.jp


「SmartMat Cloud」を活用した素晴らしいお取り組みだと思います。
アイセル様、インタビューへのご協力誠にありがとうございました。

SmartMat Cloud 製品ページ >

在庫管理対象のモノの重量を定期的に自動計測し、クラウド上で情報を蓄積、在庫・消費データを可視化するIoTデバイスです。

CONTACT

ICT&CAD/CAM/CAE/BIM/FAソリューション
お悩みはまとめてABKSSにお任せください

お電話でのお問い合わせはこちら
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください。
各製品の体験版を
ご用意しています。
各製品のカタログを
ご用意しています。