SmartMat Cloud

サービスの詳しい資料はこちら

在庫の下に置くだけで、管理から発注まですべて完了!
IoT×SaaSで新しい在庫管理を実現

SmartMat_main
「Smartmat Cloud」は、在庫管理対象のモノの重量を定期的に自動計測し、クラウド上で情報を蓄積、「在庫・消費データ」を可視化するIoTデバイスです。毎日在庫の流動がある消耗品や、バーコード・ICタグが付けられない小さなモノ、重量管理したいモノに最適です。

人的なミスが発生しやすい在庫管理・棚卸し・発注などの業務で、従業員の作業負担を大幅に軽減し、在庫管理と発注を効率よく行うことで、在庫管理業務の無人化を実現します。

また、在庫の重さを自動検知、残量をスマートマットクラウドに自動記録することで、重さの増減検知を利用した自動発注も可能です。

在庫の下に置くだけなので、導入に伴う負担が少なく、既存オペレーションの変更も最小限で済ませられます。

こんなお悩みを持つ方へおすすめです

  • 在庫の数や変動を常に把握したい
  • 急な在庫変動を確認し、素早く対応したい
  • 在庫管理の手間を極限まで削減したい
  • ネジなどの細かな部品の員数管理や、粉体・液体原料を重量管理したい
  • 消費データを活用しさらなるDXを​​​​​​​実践したい

SmartMat Cloud の特徴

在庫管理を自動でコストをゼロに

■日々のカウントや棚卸しは不要に
スマートマットが定期的に重さを計測。実際の在庫とデータのズレがなくなり、棚卸しが不要に。ヒューマンエラーに悩まされることもありません。
smartmat_clooud01
■管理が難しかった商材に
ネジなどの細かな部品の員数管理や、粉体・液体原料の重量管理にも対応。自動発注と組み合わせ、完全自動化を実現します。
smartmat_clooud02
■実在庫をリアルタイムで管理
従来難しかったリアルタイムでの員数管理が可能になります。「どこ」に「何が」、「どれだけ」あるのかを遠隔に把握できます。
smartmat_clooud03

属人化を防ぎ、最適な発注を提供

■実消費に合わせた最適なタイミングでの自動発注が可能
「設定した数量を下回ったタイミングの発注」や「指定した日にストックしておきたい数量の差分を発注」など、用途に合わせた発注方法を選択することができます。
smartmat_clooud04
■社内調達部門との工程連結やシステムとのデータ連携も網羅
発注前タイミングでのメール通知など、別部門との連携も万全です。CSVやメール、FAXでの発注に加え、RPAなどシステムとの連携も網羅しています。
smartmat_clooud05
■さまざまな発注先と複雑なルールにも対応
Infomart、オータスカリProなど、業種ごとのさまざまな発注先に対応できます。仕入先ごとに最低発注金額があるような、複雑なルールにも対処できます。
smartmat_clooud06
CONTACT

ICT&CAD/CAM/CAE/BIM/FAソリューション
お悩みはまとめてABKSSにお任せください

お電話でのお問い合わせはこちら
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください。
各製品の体験版を
ご用意しています。
各製品のカタログを
ご用意しています。