Rebro(株式会社NYKシステムズ)

サービスの詳しい資料はこちら

設計から施工、維持管理に至るまで情報をシームレスに展開
最先端のBIMシーンでも活躍している3次元CAD

3DCAD「Rebro」は、機械設備や電気設備に関わる作図をはじめ、ArchicadやRevitなど様々なBIMソフトとの互換性を備えており、多くのBIM案件で実運用されています。
作図機能においては、3Dモデルデータを特徴とした平面図、断面図、詳細図などの各種図面を、用途に応じて切り出すことが可能であり、図面とCGが常に連動しているため、編集や修正を関連データに瞬時に反映される仕組みとなっています。
その他、室外機と室内機の自動接続や、電気設備では幹線と盤の繋がりを登録し、合計負荷容量を算出できる盤の管理など、多くの機能を備えています。また、導入後にはメーカー主催の無償セミナーや、電話サポート・動画コンテンツなどにより、短期間でのCAD操作の習得を実現します。

こんなお悩みを持つ方へおすすめです

  • BIMに対応したい
  • CADの切り替えを検討している
  • 様々なBIMソフトと連携できるCADを導入したい

Rebroの特徴

3Dモデルデータ

一つのモデルデータから平面図や断面図、詳細図、衛生図面、空調図面、スリーブ図面などの各種図面を用途に応じて作成することができます。
各図面データは、CGも併せて常に連動するため、一つの図面に対して行われた修正は、関連する図面にもリアルタイムに反映します。
モデルデータ

高精度な図面

Rebroの3Dモデルは、平面・断面の整合性を常に確保します。配管の勾配処理もリアルに再現可能です。平面・断面どちらからでも高さ情報を入力できるため、スムーズに3D作図を行えます。

直感的な操作性

ハンドル機能により、コマンドを起動することなく作図・編集を実行できます。コンテキストメニュー(右クリックメニュー)により、使用可能なコマンドを絞りこんで選択することができます。Rebroの直感t黄な操作性は、短期間のCAD操作習得を実現します。
コマンド

マルチコア・64ビット対応

大型案件を取り扱えるようマルチコアプロセッシングおよび64ビットOSに対応しています。BIM案件などの大容量建築IFCデータを取り込んで、設備データを入力することができます。

BIMへの対応

モデルデータに属性情報を入力し、建物のデータベースのように取り扱うことができます。
Rebroのモデルデータは精度が高く、数多くのBIM案件で実運用されています。モデルデータとExcelデータとの情報連携や系統情報の付与・管理などにより、属性情報の活用が可能で、実務者の業務効率化や生産性向上に貢献します。
BIMへの対応
CONTACT

ICT&CAD/CAM/CAE/BIM/FAソリューション
お悩みはまとめてABKSSにお任せください

お電話でのお問い合わせはこちら
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください。
各製品の体験版を
ご用意しています。
各製品のカタログを
ご用意しています。