CADDi DRAWER(キャディ ドロワー)

価格やサービス内容については、こちらからご相談ください

図面がすぐ見つかる、すぐ使える「図面データ活用クラウド」

CADDi
CADDi DRAWER(キャディ ドロワー)は、独自画像解析アルゴリズムを用いたクラウドベースの図面データ管理ツールです。製造業の重要データである2D図面を自動で解析し、構造化されたデータに変換して蓄積します。高精度の類似図面検索機能を提供し、設計、調達、生産部門のコスト削減と効率性向上を実現します。
非生産的な業務から担当者を解放し、デジタルトランスフォーメーション(DX)の実現を支援することを目的として活用されます。

こんなお悩みを持つ方へおすすめです

 

  • 図⾯‧価格データを検索のための間接コストを低減したい
  • 図⾯品の調達における価格ブレにより原価が増⼤している
  • 各種業務の属⼈化による経営リスクが不安
  • 新図増加による直接‧間接コストが増⼤している

ICT&CAD/CAM/CAE/BIM/FAソリューションに関するお悩みはまとめてABKSSにお任せください。

CADDi DRAWER の特長

CADDi DRAWER

図面の一括アップロード

⼆次元形式の図⾯を⼀括でアップロードし、クラウド上に格納します。数百万枚程度の格納が可能です。

図面の文字・属性情報自動抽出

図⾯の表題欄をテンプレートをもとに解析することにより、図⾯に記載された⽂字や属性情報を⾃動抽出します。

発注実績の自動紐づけ

CSV出⼒した発注実績データを⼀括登録することで、図⾯の属性値をキーとして図⾯と⾃動で紐付けます。

キーワード検索・類語図面検索

⾃動で解析した図⾯内のテキスト情報や形状をもとに、図⾯に関する情報を検索できます。


CADDiの基本機能

AI-OCR、類似図面検索

独自の画像解析アルゴリズム(特許出願中)による、形状が類似する図面を検索。形状の特徴から類似図面を登録図面全体から検出し表示します。また差分なども表示されます。
AI-OCR、類似図面検索

図面自動解析

登録した図面内のテキスト情報(部品名 / 材質 / サプライヤー等)をデータ化、すぐに検索できます。また、読み取ったテキスト情報はエクセルとして出力も可能。
図面自動解析

発注実績自動紐付け

発注実績データをCSV等で一括登録すると、図面の属性値をキーとして図面と自動紐づけを行う機能。図面と合わせて発注価格とサプライヤーの情報をまとめて参照可能。
発注実績自動紐づけ

導入効果

CADDi DRAWER 活用で実現すること

流用図面の参照で設計工数を削減

流用図面を参照できることで、設計工数を削減。類似図面検索で標準化が進みます

発注業務の簡略化、誰でも最適発注

類似図面検索で発注業務を効率化。誰でも最適発注ができ、煩雑な発注業務から解放されます

過去データを活用し、トラブル回避

過去に対応した際の注記や不良実績が担当者に聞かなくても見つかることでトラブル回避できます
CONTACT

ICT&CAD/CAM/CAE/BIM/FAソリューションなら
まとめてABKSSにお任せください

お電話でのお問い合わせはこちら
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください。
各製品のカタログ・資料を
ご用意しています。