freee会計

価格やサービス内容については、こちらからご相談ください

ガイド付きクラウド会計ソフト

freee会計_製品画像
freee(フリー)会計ソフトはクラウド型なので、会社や家、外出先のどこからでも作業でき、パソコンが壊れてもデータが消える心配はありません。常に最新の法改正に対応しており、アップデートや買い替えの費用はゼロ。

こんなお悩みを持つ方へおすすめです

 

  • データ入力のミスをなくしたい
  • 会計業務を効率化したい
  • 経営状況をリアルタイムで把握したい

ICT&CAD/CAM/CAE/BIM/FAソリューションに関するお悩みは、まとめてABKSSにお任せください。

freee会計 の特長

freee会計①

効率的に記帳のミスや、入金漏れなどを防ぎます

freeeなら1つの統合データベースで情報を一元管理できます。請求書に紐づいた売掛金の自動登録や、部門別・プロジェクト別の損益自動集計などのあらゆる作業を、ミスなく圧倒的な早さで作成できます。もちろん自動消し込みなどの機能でIBとも連携し、入出金管理も可能です。
freee会計②

kintoneやSalesforceなどさまざまな外部システムとも連携可能

freeeは領収書や請求書などのインポートはもちろん、解析機能を用いた自動仕訳にも対応。煩雑だった各種転記作業を効率化します。8割を超えるユーザーが入力作業50%以上削減を実感しています。
freee会計③

クラウド上で完結するからペーパーレスでの経費精算を実現

freeeなら、クラウド上で申請、承認、会計業務が全て完結。入力されたデータは集計され、リアルタイムで経営状況を確認できます。また、2024年1月の電子帳簿保存方法の改正にも完全対応しております。
freee会計④

関連記事

CONTACT

ICT&CAD/CAM/CAE/BIM/FAソリューションなら
まとめてABKSSにお任せください

お電話でのお問い合わせはこちら
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください。
各製品のカタログ・資料を
ご用意しています。