Prevision

サービスの詳しい資料はこちら

組立業・部品加工業に!出図後の手配部品に対して、
リアルタイムに進捗管理ができます。

prevision_main
「Prevision」は、受注生産の製造業向けの生産管理システムです。企業内の様々な情報をリアルタイムに視覚化することで、現状を把握して生産工程などの改善方法を検討することが可能です。機械や設備などを製造する組立業や金型などを加工する加工業における受注状況、日程計画、原価、在庫などのデータを管理することにより、顧客サービス向上、売上向上、コストダウン対策が可能となります。工程進捗の管理については、ガントチャートによる手動スケジューラ(日割または時間別)と自動スケジューラから業態に適したものを選択できます。

こんなお悩みを持つ方へおすすめです

  • 組立業や加工業に適した生産管理システムを導入したい
  • 生産工程を把握して納期遅れを防止したい
  • 見積から売掛・買掛までの一元管理がしたい
  • 製番毎の仕掛原価を把握したい

Previsionの特徴

組立業向け

■対象業務
・電子応用機械(半導体製造装置含む)
・産業用設備
・制御盤、
・工作機械
・プラント、設備工事

■導入効果
1. 受注単位、製番単位などのドキュメントフォルダにて見積情報、設計情報、生産情報、検査情報などのあらゆる情報が保管でき、すぐに取出すことができます。
2. 製番別(機械番号)別のアフターサービス管理にて、過去のクレーム情報をすぐに取出すことができ、お客様を待たせることなくスムーズな対応が行えます。
3. 出図後の手配部品に対して、リアルタイムに進捗管理をすることができます。
4. 出図後の部品表をCSV(テキスト)取込することができ、2重入力を防ぐことができます。
5. 製番毎の仕掛原価がリアルタイムに掴めます。
6. 原価振替、原価配賦機能により財務会計との整合性を保ちます。

<組立業 業務フロー>
組立業 業務フロー

部品加工業向け

■対象業務
・試作
・金型
・金属部品加工
・金型部品加工
・治工具製造
・樹脂加工
・その他部品加工
■導入効果
1. 稼働率アップにより、外注費を削減できます。
2. 部品の工程進捗の現状を把握できるため、納期回答もスピーディに行え、顧客サービスの向上にも貢献します。
3. 製作途中での実際原価を掴むことにより、早期にコストダウン対策ができます。
4. 工程管理者が現場に進捗状況を調べに行ったり、状況を把握したりするといった工数を減らすことができます。

<部品加工業 業務フロー>
部品加工業 業務フロー
CONTACT

ICT&CAD/CAM/CAE/BIM/FAソリューション
お悩みはまとめてABKSSにお任せください

お電話でのお問い合わせはこちら
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください。
各製品の体験版を
ご用意しています。
各製品のカタログを
ご用意しています。